レトルトカレー 温めないで食べると?温めなくても美味しいカレー

結論から言えば、レトルトカレーは温めなくても食べることができます。
基本的に『完全調理済み』の食品であり、一度調理したものを真空パックに入れているので、安心して食べることができます。

ただし、レトルト食品は油脂が固まっていて、そのまま食べても「あまり美味しくなさそう。」なんて声も聞こえてきそうですが、
本当にめんどくさい、冷たい方が好きなど、そういった方なら温めずに食べてもOKですね。

メーカーは『温めたほうが美味しいですよ。』という。

そんな当たり前のことは他のブログに任せるとして、ここでは、温めなくても美味しいカレーについて紹介したい。

非常食にレトルトカレーという選択肢

自然災害の多い日本に住んでいるなら用意しておきたい非常食。

非常食というとなにを思い浮かべますか?
乾パンや缶詰?最近は保存技術の進化によって
さまざまな食品が保存食として名乗りをあげていますね。
レトルトカレーもその一つです。非常食としても日常の”手抜き飯”としても活躍するレトルトカレーに目を向けていきましょう。

さぁここからが本題です。
日常使いも可能なレトルトカレーを非常食として常備しているご家庭も最近は多くなってきているかと思います。
そんな非常食ですが、いざって時にでもやっぱりおいしく食べたいと思うのが普通だと思います。

そこで、今回は温めなくとも美味しいレトルトカレーをご紹介。

温めなくても美味しいレトルトカレー5選

尾西食品 CoCo壱番屋監修 尾西のカレーライスセット

フルーツから出るさわやかな酸味と、まろやかでコクのある辛味が絶妙。ココイチが監修しているということでココイチを想像するが、全くの別物と思った方が良さそう。しっかり中辛なので満足感は高めで、温めなくともしっかりと旨味を感じる満足度の高いカレーです。

賞味期限:5年
内容量:180g

日本食研 カレー 食研カレー

20種類以上のスパイス香辛料を特製ブレンドしているということでジョン格的なスパイスカレーな感じと思いきや親しみやすい旨味の強いカレーです。中辛とありますが、具材がしっかり溶け込んでいるからか、そこまで辛味は強くないのでお子様も召し上がれるレトルトカレーです。温め不要ですよ!

賞味期限:2年

内容量:200g

ハウス食品 温めずにおいしい野菜カレー

商品名に温めずにおいしいと記載のある自信たっぷりハウス食品さんのレトルトカレー。

かつお出汁の旨味を奥底に感じる日本人好みのカレーです。常温の状態でもしっかり香りがあり、おいしく食べられますよ。でもビジュアルが美味しくなさそうなのは残念ですね。笑

賞味期限:5年

内容量:200g

江崎グリコ 常備用カレー職人

植物油脂を使用しているので、常温でもおいしくなめらか。香りが高くしっかりと野菜の感じもあるので、食べているった感じもあります。みんな大好きな昔ながらのカレーって感じで、幅広い方に食べやすいカレーです。

賞味期限:3年

内容量:170g

最後は変わり種をご紹介

ポケットカレー

カレー好きであれば知らない人はいないカレー細胞さんがプロデュースしたおつまみ的なレトルトカレー。自らが被災した経験から非常食としてと常食としてもおいしくと考え制作。

スパイシーで大人なカレーはクセになるお味。冷めてもしっかり旨味を感じるカレーです。

賞味期限:2年

内容量:100g


コメント

タイトルとURLをコピーしました